女性

現役のパティシエに教わろう│専門学校で本格的な技術を

バリスタになるには

バリスタ

コーヒーについて様々な知識を持っているだけでなく、美味しくするための豆の挽き方や淹れ方などの技術を身につけている人をバリスタといいます。バリスタになるには資格を取らないといけませんが、誰でも簡単に取ることができるという訳ではありません。コーヒーに関する知識などを学ばないといけませんので、バリスタになることができる学科がある専門学校を選んで資格を取るための知識と技術を学びましょう。バリスタの資格を取るために専門学校にいく場合は、その学校が行なっている授業の内容を確認するようにしてください。美味しいコーヒーを淹れるためには何度も実習を行なって身につけることができるので、授業の半分以上が実習を行なっている学校を見つけましょう。知識に関しては個人で勉強することもできますが、実習は講師に教えてもらわないと身につけないでしょう。それ以外にはコーヒー専門店で働いているバリスタが講師を行なっているかもチェックします。現役のバリスタに教えてもらうことでどのようなことに気をつければいいのかアドバイスをもらうことができて、バリスタの実力を間近で知ることができるはずです。現役のバリスタに教えてもらう機会は少ないですから、このような取り組みを行なっている学校ならば確実に技術が身につきますし、バリスタの資格を習得することができるでしょう。他にも専門店やカフェで研修をしたり、海外で本場の技術を学んで実際にそこでコーヒーを作ったりすることができる学科があります。いろいろな学校を調べてみて、この学校ならばバリスタの資格を習得することができるという所を探してみてください。