女性

現役のパティシエに教わろう│専門学校で本格的な技術を

パンについて勉強しよう

食材

料理教室によって教えている内容や作る料理も異なっているので、自分が習いたい料理をその料理教室が取り入れているのか確認しましょう。パン作りを習いたいという人は、パンの作り方だけでなくカフェやベーカリーのようなお店で販売しているような商品の作り方を教えている所を選ぶようにしてください。ある料理教室では、料理を作るために必要な器具や機材の扱い方を学んで、実際にそれらを使用して料理を作ります。料理で使用する材料の知識について学んだり、その材料の配合のバランスや計量の方法を学んだりするでしょう。材料についての知識がないと美味しいパンは作ることができないため、この学校では材料に関する様々な知識や生地の状態や発酵時間などについても教えています。将来はパンを販売しているお店で働きたいという人は、基本的な知識だけでなくお店で販売することができる商品の作り方を学びましょう。ある料理教室では、基本的な技術を反復して勉強して基礎が身につくまで行なった後に、バターロールや惣菜系、菓子系などの様々な種類の料理を作ります。このような料理を作ることができれば、就職先でも即戦力として活躍することができるはずです。また、独立して自分だけのお店を持ちたいという人達のために、開業に必要な知識を教えている教室があるのです。開業する計画の立て方、店舗を上手く経営するためのノウハウなどの必要な知識を教えていて、他にもお店の厨房設備やレイアウトなどの様々なことを教えています。